ラジオで人生と仕事に役立つヒントをつかめる、大人が学ぶプログラム~

Biz&Life Academy(ビズ・ライフ・アカデミー)on the Radiio

Biz&Life Academy番組へのお問い合わせはLinkIconこちらから

HOME > 病気が消える習慣 > 放送内容

新・病気が消える習慣

新・病気が消える習慣 とは・・・

誰もが抱える悩み、それは病気なることでしょう。しかし、病気に対しての考え方や対応の仕方を変えることで、うまく付き合っていくことが出来ます。本当に健康で生きるとはどういうことか。
人生を幸せに生き抜くとはどんなことか、考えていく番組!

2011年11月より、新たに専門家をお迎えしてお話を伺います。

毎月 第1週に登場。


ポッドキャストでお聞きなりたい方は、こちらをクリック ⇒⇒⇒
今までの放送はこちらから


IMGP1193.JPG


BLApodcast1.png

今回のインタビュー

第17回 3月3日放送分


DSCN0022.JPG



今回のゲスト


グリーフ・カウンセリング・センター

鈴木剛子




鈴木剛子

グリーフ・カウンセリング・センター

東京都出身。国際基督教大学教養学部卒。
ボッテガ・ヴェネタ・ジャパン、モスキーノ・ジャパンの代表取締役歴任する。1994年、夫との死別をきっかけに、死別喪失とグリーフ学に興味を持ち、上智大学のデ−ケン教授に師事し、2000年~04年、カナダへ留学。キングス・ユニバーシティ・カレッジにて死生学を、ヒューロン.ユニバーシティ・カレッジにて神学を履修する。グリーフ・カウンセラー資格取得。帰国儀、2006年4月グリーフ・カウンセリング・センター設立。カウンセリングおよびカウンセラー養成講座を主宰するほか、麗沢大学、桜美林大学にて講師を務める。
訳書にR.A.ニーメヤー著『大切なものを失ったあなたに』(2006 春秋社)、S.C. シア著『自殺のアセスメント技法』(仮題,2012年、金剛出版予定)がある。



鈴木剛子